ミニマリスト からの災害対策

数年前からミニマリスト になろうと決めた私。

ここ数年色々な物を断舎離してきました。海外駐在から帰国してから、部屋のスペースも限られて、できるだけ物を持たずに。

けれど、海外駐在中の様々なハプニングからどうしても、日用品、水は常に多めにの意識を変えることができず。

これじゃあいつまでたっても目指すべきミニマリスト になれないと思っていたところ、東京のコロナ騒ぎ。

まさか、まさかの

日用品ストックがすごく活かされることに。

素敵な家具も、素敵な洋服も、素敵な食器も、何もなく、ときめかない我が家ですが、

日用品のストックがあり、

ときめかないと気落ちする空間が、安心できる空間にかわりました。

まさに

備えあれば憂いなし。

東京は、地震のリスクもあるし。

ミニマリスト 、

素敵だけど、持つべきものは、やはりもたないといけないのですね。

でも、ミニマリスト を目指していなかったら、日用品のストックの保管する場所もなかったし、

結果、我が家にとっては良かった。

先程ニュースで都内の6歳未満の幼児が重症と報道されてました。

我が家にも、幼児がいるから人ごとには思えないので、より一層気をつけて過ごさなければ。